5組のページ

学校概要 > 5組のページ

 

||| 校章 ||| ||| 校歌 |||
||| 沿革 ||| ||| 地図 |||
||| 生徒数(通常学級) ||| ||| 生徒数(特別支援学級) |||
||| 保健だより ||| ||| 5組のページ |||

 


 

||| 5組(特別支援学級)のページ |||

 

特別支援学級の教育目標

1 自ら進んで行動できる生徒を育てる。
2 健康で明るく元気な生徒を育てる。
3 友達と仲良く協力できる生徒を育てる。
4 1つのことをやり抜く生徒を育てる。

 

 

学校・学級の教育目標を達成するための基本方針

生徒の障害・能力・個性等に応じた指導計画と個別指導計画を作成し、保護者の理解を得ながら生徒が興味・関心をもって主体的に学習に取り組むように子に応じた指導の充実に努める。
「こうとう学びスタンダード」を基本に、生徒の将来を見通した計画的な指導の展開を図り、個を活かす指導の充実に努める。
教育活動全体を通して、基礎的・基本的な知識及び技能の定着を重視し、生徒の発達段階をふまえ、必要に応じて全体、グループ別、個別の指導を行い、課題を解決するために必要な能力を養う。
総合的な学習の時間では、一人一人の課題に応じた内容を、自ら学び、考え、判断し、実践させる。
学校行事、合同行事等を通して、通常学級や他の特別支援学級との交流を推進し、豊かな人間性・社会性の伸長を図る。
健康な生活を送るために毎日の生活と食育についての理解を深め、基本的な生活習慣の定着を図り、体力の推進に努めさせる。
生徒が安心して通える学校づくりを目指し、校内及び登下校時の安全について、指導の徹底を図る。
学校生活全般を通して、道徳教育を推進し、相手の立場に立って考える心情や態度を育てる。
キャリア教育の充実を図るために、三年間を見通した計画を作成し、働く意欲を育て、粘り強く取り組む姿勢や態度を身に付けさせ、生きる力を育成する。
10 心豊かな生活を育成するために、ボランティア活動や現場実習等を通して、地域の人々との交流を図り、規範意識や社会性を高める。
11 医療、福祉等の関係諸機関や幼稚園、小・中学校、特別支援学校との連携を密にし、心身の調和のとれた生徒を育てる。
12 2学期制の趣旨をふまえた教育活動をさらに充実させ、授業時数の確保に努める。
13 多様化する生徒に対して、教職員の指導力を高めるために積極的に研修に参加し、資質・能力の向上を図る。

 

 

学級概要

 

◎学校概要( 通常 )
 ●校  長   藤田 哲夫
 ●教職員数   6名
 ●介助員数   4名
 ●電話番号   03-3640-1704(直通)

平成29年4月6日現在
  1年 2年 3年 合計
生徒数 10 11 8 29
学級数 1 1 1 3

 

年間行事予定(平成30年度)

4月

入学式

道徳授業地区公開講座

5月 運動会
6月 校外学習
7月 合同移動教室
8月  
9月

社会科見学

修学旅行

合同体育大会

10月 老人ホーム訪問
文化発表会
11月 合同学芸会
現場実習(3年)(~12月)
1月 合同球技大会
2月

合同展覧会

卒業を祝う会

地域交流

芸能鑑賞教室

3月

お別れ遠足

合唱コンクール

卒業式

 

 

 


 

更新日:2018年05月10日 12:45:51